【症例】辛い肩こりと頭痛で吐いてしまうほどの症状が改善

佐山さん(28歳女性)のカルテ
症状: 首、肩、肩甲骨までの強いこり、吐くほどの頭痛
原因箇所: 僧帽筋・頚椎、胸椎の可動制限
施術内容: 全身の筋肉の調整/背骨の調整/肩甲骨、僧帽筋リリース/頚椎、胸椎矯正
施術期間: 2020年3月1日~2020年4月27日
通院頻度: 1週間に1回
通院回数: 9回
今回ご紹介する症例は
首~肩~肩甲骨まで強い肩こりが広がり、
頭痛まで引き起こしていた佐山さん(28歳女性)の改善例です。

佐山さんはひどい肩こりで吐くほどの頭痛を発症するほどの状態でした。
当院にご通院いただく前に、
病院で検査を受けましたが、血液検査、MRIでも異常がなかったそうです。
吐き気もあったことで胃カメラもしましたが異常はみつからず、
病院では原因がわかりませんでした。

カウンセリングと検査

当院では施術前に、患者さんがお悩みの症状に対して
どのような処置をされてこられたかおうかがいします。

佐山さんは当院にご来院いただく前に、
ご自身でYoutubeで肩こり用の動画探し、
体操やストレッチを真似てどうにかひどい肩こりを緩和させようとされていました。

しかし、良くならないどころか余計に肩がこってしまったり、頭痛もひどくなることもあったそうです。

佐山さんのように動画を視聴して、その通りにやったけど、
いまいち良くならない…という方は意外に多いです。

当院にご来院いただく患者さんでも、
動画の通りにやったら症状が軽くなったという方も確かにいらっしゃいますが、
中には悪化した!という方もいらっしゃいます。
その理由として、人それぞれ年齢や体格、生活習慣、症状の原因まで異なるからです。
運よく原因にアプローチできる動画に辿り着けば、お悩みの症状は改善に向かうでしょう。
その反面全く違ったアプローチを行ってしまえば変化がないどころか、悪化するケースもあります。

検査

首や肩こりの方への共通の動作検査を行います。

  • 首の回旋(後ろを振り向く動き)
  • 側屈(首を傾ける動き)
  • 伸展(上を向く動き)
  • 屈曲(下を向く動き)

ほぼ全ての動作において、動きの悪さと痛みを感じました。
特に下を向く動きで肩回りに強く張る感覚が出ました。

また首肩周りの筋肉の触診検査では
上部~中部僧帽筋
肩甲骨周囲の筋肉
において広範囲に硬さが見受けられました。

さらに頚椎、胸椎の動きを触診にて確認すると
やはり動きの悪さが特に頸椎7番、胸椎1番でみうけられました。

ここまでの検査と佐山さんの職業がデスクワークということを考慮すると
デスクワークによる猫背で、首と肩が前に出る状態になる

頸椎1番、胸椎7番の動きが悪くなる

肩回り、肩甲骨周りの筋肉(上部、中部僧帽筋など)に疲労が蓄積する

この状態が続くことで、肩こりや頭痛を引き起こす

この流れで症状が出ているものと推測しました。

施術内容

佐山さんへの主な施術内容は以下のものを行いました。

  • 全身の筋肉の調整
  • 背骨の調整
  • 肩甲骨リリース
  • 僧帽筋リリース
  • 頚椎及び胸椎矯正

ご来院いただくごとに、首肩周りの筋肉の状態の検査及び施術、
頚椎胸椎の可動域の検査及び、可動域を良くするよう施術を行いました。

症状の改善経過と現在の状態

佐山さんは無意識のうちに猫背になってしまうというご自覚がありました。
気が付いたときでよいので、普段の姿勢をなるべく正しくしていただくようにお伝えし
ご通院の際に経過をお知らせいただくことにしました。

初診

施術前に硬かった、首の動きにおいては可動域が良くなり、下を向いた時の首肩周りの張る感じが減少しました。

通院2~7回目

長時間のデスクワークをすると特に夕方になると肩こりと頭痛がするが
当院に通院する前に比べたら、30~40%ほど軽くなったとのことでした。

通院8~9回目

前回の施術から8回目以降は2週間おきにご通院。
いつの間にか以前よりずっと首の動きが良くなっているのに気づいた。
そのきっかけが、会社で同僚に呼ばれたときに首を振り向いた際に首筋に痛みを感じていたのが
いつしか痛みなく振り向けるようになっていたとのことでした。
このことからも頸椎、胸椎の可動域がよくなり、
それに伴い首肩周りの筋肉の柔軟性がついたことがうかがえます。
ここまでで初診時の状態から比べて肩こりと頭痛が80%まで回復され、
肩が全くこらなくなったわけではないが、以前のような状態とは全く違うとのことです。

現在はデスクワークによる首肩の疲労の蓄積を取るためと、
症状再発防止のために2週間おきにご通院を続けていらっしゃいます。

佐山さんによると

最初に施術を受けた際の石井先生から話していただいた肩こりと頭痛について、
そしてその原因について納得できたので
治療計画通りに通院したらよくなるかもしれないという希望がわきました。
また、自分自身で普段から気を付けなければいけないことを守っていくことで
肩こりや頭痛が良くなっていくのが実感できました。
今となっては辛い肩こりや、吐くほどの頭痛はほどんどありません。
話を聞いてて、その時々の状態に応じて最適な施術を組み合わせてくれるので、
肩こりと頭痛で悩んでいる方にお勧めしたいです。

と喜びの声をいただきました。

院長からの一言

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

お問い合わせ・ご予約はこちら03-6754-108410時~13時/15時~20時
[定休日:水曜日]

診療予約