O脚矯正で膝の痛みだけではなくスタイルまでよくなる!

石川さん(32歳・女性)は膝が痛くなったため、以前から気になっていた当院に来院されました。

通常、膝の痛みでご来院いただいた患者さんへの検査は
脚を踏み込んだ時、しゃがんだ時など、どの動作で痛みが出るか確認します。
石川さんは特に歩行時に脚を踏み込んで、体重がかかったとき、そして
しゃがんだ時に右膝の内側に痛みが出ていました。

痛みの原因としては検査結果から内ももの筋膜、そしてふくらはぎの筋膜の硬さが
検出されましたので、施術では全身の調整に加え、特にその2点を施術するポイントとしました。

O脚が膝の痛みの原因にも
石川さんご自身ではそれほど気にされていませんでしたが
脚に目を向けると、O脚が気になりました。

膝の痛みを「筋膜調整」と「O脚矯正」で改善
O脚から膝の痛みはご高齢の方に多いですが、若い方でも悩まれている方がいらっしゃいます。

(O脚とは、両膝が外側に彎曲した状態で、左右の内くるぶしをそろえても、左右の膝の内側が接しないものです)

石川さんへの施術は
内側ハムストリングスとふくらはぎの筋膜の調整そして、
O脚矯正を行いました。
特にO脚矯正は目に分かるほどすぐに直るというものではありませんが
石川さんのケースでは通院1カ月間は1週間に1回、2か月目には10日に1回のペースで
施術を受けていただいたところ、左右の膝の内側が着くようになってきました。
それとと共に、膝の痛みも改善してきました。