その背中の痛み、ネコ背が原因なら「肩甲骨はがし」が効果的!

4年も悩んだ背中の痛みの原因は【ネコ背】

奥さまの紹介で来院された山崎さん(48歳・男性)は
4年もの間背中の痛みに悩まされていました。

「4年くらい前から背中に違和感があり、
3年ほど前から特に疲れが溜まった時に背中が痛くなってきました」
最近、その痛みが徐々に耐えられなくなってきたので、
奥様の紹介で来院されたとのこと。

施術を行う間の検査では山崎さんの姿勢不良がだいぶ目立ちましたので
姿勢検査をまず行いました。

ネコ背の原因はデスクワーク

猫背の度合い、首のカーブの度合い(ストレートネックかどうか)
巻き肩(肩が前に入ってしまっているか)をチェックします。

山崎さんは会社では経理部に所属していらっしゃるので
1日最低でも8時間はデスクに座りっぱなしです。
職業柄、時期によっては帰りが終電近くになるということでした。
あまりにひどくなると、帰宅後小学生のお子さんに
背中に乗ってもらい、踵で背中をギューギュー踏んでもらうそうです。

日々のデスクワークでも猫背のままお仕事をされていらっしゃることで
過度な疲労の蓄積が今回の痛みになったと判断しました。

4年ものネコ背を「肩甲骨はがし」とエクササイズで解消

山崎さんには、ネコ背の方が負担のかかりやすい箇所(首、肩甲骨、大胸筋、腹部、骨盤)への
施術を重点的に施術をしました。
中でも肩甲骨が背中に強力にくっついて癒着しており、
肩甲骨が動かない状態でしたので
「肩甲骨はがし」という肩甲骨の内側にある筋膜の癒着を取る
整体の技術を用いて改善することにしました。
肩甲骨はがしをすることで、肩甲骨周りの血行がよくなりコリがほぐれるだけではなく、姿勢矯正の効果まであります。

加えて日常的なケアをすることの重要性をお伝えし、
普段でもできるネコ背用のエクササイズをお伝えしました。

ネコ背用のエクササイズのやり方は以下です。
(1)背すじを伸ばし、お尻の後ろで手のひらを上にして指を組む。
(2)胸を開く感じで、左右の肩甲骨を背中の真ん中に寄せるようにします。
(3)息を吐きながら頭を後ろに倒し、3つ数えて元に戻します。

ネコ背解消で活力もアップ!

週一回の施術を二ヶ月ほどした頃、山崎さんの背中の痛みはだいぶ改善しました。
「時々疲れて痛くなっても、次の日には治るようになりました」

「姿勢が良くなったことで、疲れにくくなりました」

「さらに歩き方も変わり、がに股歩きからまっすぐ足が出せるようになりました」

来院しての施術だけではなく、アドバイスをしっかり
実行してもらえたおかげで予想以上に早く回復し、
二ヶ月、8回ほどの施術で終わりました。

姿勢も良くなったので身長が伸び、
ネコ背の頃よりも元気で活力のある本来の山崎さんに戻ったのでは、と思っています。

その後も予防とお身体のお手入れとして、ご夫婦で月一回来院されています。
痛みがなくなる頃には、正しい姿勢を意識できている状態です。
しかし、日常生活を送る中で、気がつくと姿勢が崩れてしまい、
再発する恐れがあります。
そのため当院では、月一回程度の整体を推奨しています。
これで背中の痛みはもちろん、姿勢由来の痛みとは完全に縁を切ることができます。