HOME > 「自分の身体に合うかしら…」と、ちょっとご心配な方へ

rec4

初めて当院へご来院の方、特にこれまで整体やマッサージ等に通われたことのない方へ、事前のご注意点がございます。

当院の整体は「ボキボキ」と骨を鳴らして矯正したり、「ギュウギュウ」と無理に押したりの整体術ではありません。痛くない優しい整体だからこそ、小学生から98歳の奥様まで、当院長の患者様として長年ご来院し続けて下さっております。

しかし、そんな優しい力で行う施術のあとでも、お身体に

・患部の痛みが増した
・眠気、だるさ、疲労感が出てきた
・便秘や下痢のような症状が出た
・発熱や頭痛に似た状態になった
・今まで痛くなかったところに痛みが出てきた

などの反応が出ることがまれにあります。

これらは「好転反応」と呼ばれております。薬の副作用とも、マッサージの後の「もみ返し」とも全く異なるものです。文字通り、お身体の症状が好ましい方へ転ずる際に一時的に状態が悪くなったように感じる反応です。

どうして「好転反応」が出るの?

この反応は、身体が悪くなったのではなく、むしろ身体が治癒に向かって回復している段階にいるというサインです。

当院の施術を受けられた後は、血液の流れが大変よくなり、細胞が活性化され、身体の悪いところをご自身の身体が修復しようとしています。身体の中の悪いものを一気に出し切ろうとしている状態だとお考え下さい。
ですので、好転反応が出たとしても、2~3日経過を見ていただき、薬などでその反応を消さないことをお勧めします。

せっかく出てきた反応を消してしまうと、症状の回復の妨げになる可能性があります。

よって、好転反応が出ても、1度整体を受けただけで「自分には合わない」と思ってやめてしまっては、もったいないのです。
これは身体が悪い状態→良い状態へと変わろうとしている段階に出る、一時的な反応です。好転反応がしっかり出る方は、その状態が収まって以降、急速に改善されることが大変多いのです。

整体後の過ごし方

初回の施術後だけは大量の飲酒、カフェインの摂取、長風呂、激しい運動は避けて下さい。

初回の施術後にこれらを行うと、体調を崩す可能性があります。患者様によっては血液の流れが劇的に改善されているケースも多くあるためです。

できるだけたくさんの睡眠をとりましょう。

人の体は基本的に睡眠以外に体を回復する手段はありません。当院の整体術はその手助けになります。
体を効率的に回復させるため、ご来院下さった日は7時間以上の睡眠が理想的です。

整体の後の食事は軽めにして下さい。

整体を受けられた後、食事をたくさん摂りますと、食物の消化に体力が消費され施術後の体の回復にかけられる体力が少なくなり、結果症状の回復が遅れることがあります。

身体を冷やさないように気をつけ、冷たい飲み物や食べ物は控えてください。

内臓が冷えることで、全体的な血液の循環が悪くなり、結果として筋肉が硬くなり、骨格にゆがみが出やすくなります。施術後でなくとも、日常的に意識されるとより良いお身体を作りやすくなります。

長時間に渡って同じ姿勢を取らないようにしてください。

もし同じ姿勢を取る際には、適度に休憩を入れてください。
30分に1回は立ち上がって伸びをする、屈伸や前屈をするなど、休憩を取ることをおすすめします。

いつ受けるべき? 効果が得やすいタイミングとは

整体の効果は、発症してから日にちがあまり経っていない症状ほど、初回の整体で変化がみられ、早く改善していきます。

「なんとなく痛いな…」
「今日は妙に痛むなぁ…」

そうお気づきになったらすぐに対策されれば、長く患うことなく過ごすことができるのです。
重い症状であっても、1、2回の整体で劇的に軽減することがありますが、しっかりと回復するには相応の時間(施術回数)が必要になります。慢性症状になればなるほど、改善まで時間がかかる傾向にあります。
しかし、「自分の肩こりはもう治らない!」などと諦めてしまってはいけません。
私たちの身体は、現在の状態をキープしているだけでも相当にエネルギーと気力を使い、とても頑張って維持しているのです。諦めたくなるような慢性的な状態でも、このままズルズルと悪化させていくのではなく、しっかりと手を打っていきましょう。千歳烏山プレゼント整体院には、そんな慢性的な症状の患者様から絶大な支持を頂いている院長がおります。ぜひ一度ご来院下さい。

コメントを残す