整体豆知識その91!【回復タイム! 睡眠の大切さ!】

私たちの身体には、放っておいても自然と治る機能が搭載されています。すべての怪我や病気が勝手に治るというわけではありませんが、ちょっとした風邪や擦り傷切り傷などは数日で治ってしまいますよね。

この機能を「自然治癒力」と呼ぶのですが、私たちの身体はどんな時にこの「自然治癒力」が働いていると思いますか?

ガンガンお仕事を頑張っている時でしょうか?

思いっきり運動をしている時でしょうか?

それとも、お腹いっぱいになった瞬間でしょうか?

答えは、「睡眠中」です。

もちろん、日中や活動中には自然治癒力が一切働いていないというわけではないのですが、その機能が一番発揮されるのが、私たちが身体を休めて眠っている時なのです。

そのため、睡眠時間が短い人はそれだけで身体を回復する時間が少ないということになってしまいます。

また、睡眠時間がとても不規則だと、身体がいつ回復モードに切り替えたらいいかわからなくなり、寝ていても自然治癒力がしっかりとは働きにくくなります。こうした不規則睡眠な生活は自律神経系の悪影響にもなります。

体は私たちの行動に合わせて、可能な限り「活動量の少ない時間」なおかつ「まとまった時間」に身体を回復させようとしています。自分の身体が疲れている時やあちこちに痛みや不調を感じるときは、まずは睡眠時間をしっかりと確保するよう努めてみてください。

整体豆知識その91!【回復タイム! 睡眠の大切さ!】