整体豆知識その88!【春、のぼせていませんか?】

実は春先の3月あたりは「のぼせ」やすい時期だといわれています。寒暖差が激しく、20度を超える日の翌日が真冬並みの寒さだったりするのがひとつの原因です。外気温の変化に適応できず、司令塔になっている頭がビジー状態になってしまうのです。
同じことが4月にも起こります。4月は人間関係や環境が大きく変化したり、変化した人のそばにいる時間が増えたりすることで、その影響を受けやすい時期です。おのずと普段より緊張した状態で頭を駆使してこうどうする必要がでてきます。頭がビジー状態になることで、オーバーヒートしてしまいそうになるのです。

この頭がオーバーヒートしてしまった「のぼせ」の状態が、自律神経の乱れを引き起こします。寒暖差に適応するために汗をかいたり身体を震わせたりする自然の動きこそ、脳がひとつひとつ指令を出しているからできることなのです。また、会ったばかりの人の名前を覚えようとしたり行き慣れない通勤路に四苦八苦したりする際の緊張感や注意力の増大なども、脳が出している指令です。
春の脳は出さなければならない指令がとても多く、そのぶん乱れやすいのです。

整体豆知識その88!【春、のぼせていませんか?】