肩こりってなんなの?肩こり大辞典

肩こり用磁気ネックレス(マグネット)の効果は?

肩こり対処法のひとつとして、磁気(マグネット)の力を患部に当てるというものがあります。ネックレス状になっていたり、シールの中心に小さな磁石がついたようなものも市販されています。

では実際、肩こりに磁気が効くのかというと、「なかなか効くものはない」といっても過言ではないかもしれません。そもそも、凝っている筋肉まで磁力を届けるためには、相応に力の強いマグネットでなければなりません。小さな粒を患部に貼る程度ですと、凝っている筋肉まで磁力は届かず、皮膚の一番表面の層までしか磁力が届いていない状態です。また、人の指の力で揉んでもらうとしても、せいぜい皮膚から2センチ程度までしか指の力は届きません。肩こりはそれよりも深いところにあります。マッサージ(指圧)では根本的に治らない理由はここにもあるのです。

磁気の力は正しく使えばあらゆる不調の改善に役立ちます。血流を改善することで痛みの物質を身体に溜め込みにくくなりますし、そもそも血液が停滞しなければコリにもなりません。市販の磁気パッチなどが肩こりを治すのではなく、肩こりを治すための手助けのひとつとして上手に使うのがおすすめです。

8.肩こり用磁気ネックレス(マグネット)の効果は?