そもそも「腰痛」ってなんなの?

「腰痛」とは、腰やその周辺に痛みを感じる状態のことをいいます。何かが弾けるようにズキッとする人や、じわじわと痛み続ける人など、感じ方や症状は千差万別です。腰の周辺の筋肉が疲れきって堅くなり、曲げたり伸ばしたりできないほどになっている状態や、背骨や骨盤(腰のあたりの骨のすべて)が微妙にゆがんでしまったせいで腰痛を感じる状態など様々です。
腰痛の原因や症状には大変多くのケースがあります。上半身のバランスの悪さが原因の人もいれば、脚の使い方(利き脚への負担など)によって起こる腰痛の人もいますし、座り方のクセが原因だという方もいます。
つまり「このウィルスが身体に入ってきたせいでこの病気になった」というような原因の絞り方ができないのが腰痛の難しいところ。
しかし、共通していえるのは「腰痛といえど腰が原因というわけではない」というところです。腰痛の人がいくら腰を揉んでも、原因が他のところにあれば腰痛の改善はできないのです。ご自分の腰痛は何が原因なのか、見極めたうえで正しい処置をされるのが望ましいことろです。

1.そもそも「腰痛」ってなんなの?