整体豆知識その93!【ゆがみを取ってしっかり寝ること】

当院では患者様の「睡眠の質」にも大変注目しています。なぜなら、本来私たちの身体は寝ているだけである程度回復するようにできているからです。
残念ながら、現代には「寝るだけで回復」なんて嘘のようにお仕事が多かったりストレスの素が多かったりして、誰もが寝るだけで元気になれるわけではなくなってしまいました。

そもそもどうして本来「寝るだけである程度回復」するのでしょう?

それは、寝ている間に血液が全身に行き渡り、新鮮な酸素や栄養素をしっかりと痛んだところに運び入れて修復させようとするからです。

肩こりや腰痛など身体の痛んだ部分というのは、修復のための物資が不足していて治そうとしても治せない状態が長く続いている部分です。修復のための物資とは、新鮮な酸素や栄養素のことです。
それら修復物資がきちんと行き渡るのが、寝ている時間なのです。

全身に修復物資を運んでいるのは血液ですが、立っている時よりも寝ている時の方が全身にまんべんなく血液が行き渡ります。特に長時間のデスクワークなどでずっと座りっぱなしだった人などは、座っている姿勢からたとえ立ち上がってもなかなか血液が全身に運ばれません。重力に負けてどうしても血液が足元に下がってしまいがちだからです。

しかし、身体にゆがみが大きくあると、寝ていても体の中の血管のいろんなところに「圧迫されている部分」や「ほとんと閉じられてしまっている部分」などがあり、うまく身体中を循環することができません。そうすると、血液の中の疲労物質を排除することも難しくなり、結果的に寝ても回復しにくい身体になってしまうのです。

痛んだ部分にしっかりと修復物資が届くこと、届くような状態にしてからしっかりと休むこと、これが必須になります。
整体を受けてゆがみを整えることでしっかりと全身に修復物資が届くようにしましょう。


WEBキャンペーン

まずは気軽にご相談ください!

お問い合わせ・ご予約はこちらから TEL03-6754-1084 ご新規の患者様には、丁寧な検査とカウンセリングをさせて頂くため1日限定5名様までとさせて頂きます。


↓↓↓ ネットでのご予約はこちら ↓↓↓