肩こりってなんなの?肩こり大辞典

「肩こり」の原因と治療法

肩こりとは、肩や首の緊張状態が続きずぎたせいで起こる、慢性的な血行不良が痛みや苦しさとなって現れるもののことです。

「じゃあ肩のあたりをよく揉んで、血行を良くしておけばいいんでしょ?」とお考えになる方も多いと思います。しかし、それだけで肩こりが治療できていれば、こんなにも肩こりで悩む方は存在しません。

まず、肩にきれいな血液が送られるようにしなければなりません。腕や背中などで大きく身体がゆがんでいたら、肝心の肩まできれいな血は届きません。血が届かないということは新鮮な酸素も栄養も届かないということ。肩以外の部分の骨や筋肉を整えるのは、肩こり治療にとって遠回りのようで絶対不可欠なルートなのです。

また、肩こりの原因が肩にあるとは限らないのが肩こりの難しいところ。首の骨のゆがみが肩こりを招いているケース、背中の疲労が肩にまで悪影響を及ぼしているケース、腕の筋力低下が肩こりを引き起こしているケース、脚の長さの違い(左右で脚の長さが違う方が実はかなり多いです!)をカバーするために日常的に肩で身体のバランスを取っていて肩こりに発展するケースなど、本当に千差万別。ひとくくりに「肩こり」と言ってしまいがちですが、原因の特定もせずただマッサージを受けるだけでは改善しない理由がここにあるのです。


WEBキャンペーン

まずは気軽にご相談ください!

お問い合わせ・ご予約はこちらから TEL03-6754-1084 ご新規の患者様には、丁寧な検査とカウンセリングをさせて頂くため1日限定5名様までとさせて頂きます。


↓↓↓ ネットでのご予約はこちら ↓↓↓