現代人に腰痛持ちが多い理由

現在、成人男性の3人に1人、女性に至っては約半数の人が腰痛を悩みの種にしていらっしゃいます。一体どうしてこんなに腰痛の方が多いのでしょう?

それは、日々の疲れをリセットできない、悪い生活習慣の方が大変増えているからです。
「悪い生活習慣」というと、なんだかご自分が怠けていると糾弾しているかのようですがそれは違います。お一人お一人にかかる役割や仕事量が、昔よりも増えているのです。
会社勤めの方は夕方5時や6時で帰れることなど稀になり、残業や夜勤などあれば生活リズムを保つことも難しくなります。
主婦の方も、昔と今では役割がずいぶん変わってきています。お子様の登下校の見守り当番や習い事の送り迎えなどもあるでしょうし、在宅での介護をなさっている方も多くいらっしゃいます。主婦業と一緒にパートに出ていたりすれば家事ひとつだって大変です。

そういう「生活のためには仕方がない、見直しにくい習慣」が現在の「生活習慣」そのものなのです。お酒やタバコなどの不摂生のことではなく、これは皆さんが頑張っている証拠そのものです。

また、自律神経が乱れ気味になることも原因のひとつといえます。ビルや地下鉄ばかりの世界で、自然を感じる機会は減ってしまっています。お仕事の都合で不規則な時間帯での生活を余儀なくされたり、深夜まで面白い番組があったり、24時間常に電磁波を浴びている環境だったりします。これらが何層にも重なって、私たちの自律神経を乱しています。
自律神経とは、私たちが意識しなくても行われている行動ひとつひとつを指令している神経のことです。心臓の動き、消化や排泄の機能、眠くなったり目が覚めたりすることも自律神経が身体を操作して行っていることです。
この自律神経が乱れると、よく眠れなくなったり呼吸が浅くなったり、ホルモンバランスが崩れたりイライラが消えなかったり、いいことがありません。その結果、現状維持が精一杯の身体になってしまい、腰痛の回復などにはエネルギーを回すことができなくなってしまうのです。

これは腰痛に限った話ではありません。何も悪いことをしていなくても体調を崩しやすい世の中で、どのようにご自分の身体をケアするのかが大変重要になってきます。


WEBキャンペーン

まずは気軽にご相談ください!

お問い合わせ・ご予約はこちらから TEL03-6754-1084 ご新規の患者様には、丁寧な検査とカウンセリングをさせて頂くため1日限定5名様までとさせて頂きます。


↓↓↓ ネットでのご予約はこちら ↓↓↓